家庭教師と塾

毎年、2月の終わりに公立高校の入試試験が行われます。
結果発表を見に行った先輩が喜んでいる姿、悲しんでいる姿、それを後輩の2年生は身近に見ていることでしょう。
来年は自分の番だ。
そう自分に言い聞かせているに違いありません。


来年の自分の姿は、喜んでいるのか、悲しんでいるのか、それはこれからの勉強次第で決まります。
誰だって悲しい思いはしたくありません。
志望校に合格して、大声で笑いたいものです。
そのために、多くの人は塾に入ります。
今まで塾に行っていなかった人も、受験合格を目指して、3月か4月には塾に入る人がほとんどです。


しかし、最近は家庭教師を選ぶ人も増えています。
家庭教師は塾よりも費用がかかりますので、よっぽど高レベルの学校を受ける人でない限り、利用する人は少ないというのが今までの常識でしたが、近年はそうでもなくなってきています。
家庭教師はマンツーマンで指導してくれるので、やはり効果が高いのか、塾よりも家庭教師の方が良いと判断する親御さんが増えているようです。


効果が高いと聞けば、誰だってそちらを選びたくなります。
でも、本当に家庭教師の方が良いのでしょうか?もし、その家庭教師と子供の相性が悪かったら、恐らく勉強もはかどりません。
やっぱり塾の方が良いのではないかしら?そう思って迷う親御さんも多いことでしょう。
ここで失敗したら、受験にも失敗することになりますので、ここは慎重に選らばなければなりません。
そこで、当サイトでは、家庭教師と塾を比較してみました。
家庭教師と塾のどちらを選べば良いか迷っている人は、どうぞ、参考にしてください。



<推薦リンク>
アルバイトで家庭教師をやりたい場合に家庭教師センターに一括で登録できるサイトです・・・家庭教師 アルバイト